ご挨拶


株式会社ネクスト京都のホームページをご覧頂きありがとうございます。

私は、1988年の京都ブライトンホテル開業より、企画部門を担当し、コンセプトワークとともに営業戦略に係わりホテルの今日の高い評価を創り上げることができました。それらの集大成として、1996年より始めたリレー音楽祭inアトリウム(その後京都リレー音楽祭)で、メセナアワード2010メセナ賞「音もてなし賞」を受賞しました。ホテル業界としては初の快挙です。(現在においても他に例が有りません。)

重要なコンセプトである“文化の薫りのするホテル”創りのために実践した様々な企画やイベントを通じて築き上げた人的ネットワークを大切に、総合プロデュース会社として活動を開始しました。

事業の大きな柱として、文化財であり、観光資源でもある京町家の再生に力を入れていきたいと考えています。

また、地域の文化振興のために尽力したいとも考えています。

京都オペラ協会理事・事務局長として、京都府下各地において市民が気軽に鑑賞できる価格設定でオペラ公演をすることと、公演前日のゲネプロ(通し稽古)に地域の子ども達を招待する事業を続けています。(これらが評価されて平成22年度京都府「新世紀かがやき交流賞」受賞しました。)その他、各地において文化イベントに係わっています。

 

さらに、京都ブライトンホテルでの成功事例を基に、各地のホテルでの企画及び営業戦略、組織活性化のコンサルティングを実施しています。

 

近年は、長岡京における活動が主体になっていて、文化的なサロンとして「長岡京サロン」を主宰

しています。

このサロンには、京都市立芸術大学の学生や地元出身の若い音楽家が出演し 、「自己表現」の場

を提供しサポートしています。

また、同時に「地元若手料理人を育てるプロジェクト」として、若き料理人をシェフとして活躍の「場」を提供し、指導・サポートしています。

 

これまでの私の経験を、彼等若者が成長するために尽くしていきたいと考えています。

 

                                           代表取締役社長  平 克彦